2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 韓国から帰化した有名人の共通点 | トップページ | THE販売中止~もう買えない懐かしいモノ~ »

2018年8月18日 (土)

理不尽な事件に見る無能な日本人政治家

 世の中には解決困難な国際問題がわんさかあるようで、交渉下手な日本の政治家のせいで、国民が地団太を踏んだり、苦虫を噛み潰したような理不尽な事態に追い込まれるケースが少なくない。責任の所在が明らかなのに、それを追及できない愚かさ。もう少し、日本の政治家にはその自覚を持ち、職務を履行して貰いたく、この記事を掲載するものである。

 1 大韓航空機撃墜事件

 1983年9月1日に大韓航空のボーイング747が、ソ連の領空を侵犯(航路逸脱の原因については後述) したために、ソ連防空軍 の戦闘機により撃墜された事件のこと。乗員・乗客合わせて269人全員が死亡した。

 2 日航機350便、羽田沖逆噴射墜落事件

 1982年2月9日、当時の日本航空、福岡発東京行350便、ダグラス DC-8-61型機が羽田空港沖に墜落した事故である。一般的に日航羽田沖墜落事故、羽田沖事故、日航逆噴射事故と呼ばれる。この事故の直接の原因は機長の操縦によるものである。機長が機体の推力を急激に減少させながら機首下げを行ったため、機体は急に下降して滑走路の手前に墜落した。
  機長は、まだ副操縦士であったこの事故の6年前に初めて幻覚を見ており、それ以後、初期の精神分裂病、うつ状態、心身症などと診断され、診察、治療を受けたが]改善せず、事故直前には「ソ連が日本を破壊させるために日本を二派に分断し、血なまぐさい戦闘をさせているんだ」などの強い信念(被害妄想)を抱くまでに至っていた。この結果、妄想性精神障害だった片桐機長は24人を殺した張本人にもかかわらず、病気を理由に無罪放免となり、訴追されることはなかった。
 もっとも許されないのは、機長としての立場や責任感も何もなく、本来、事故の後、飛行機に最後まで留まるべき人間でありながら、真っ先に救助された点だ。

 この前日にはホテルニュージャパン火災で33人が死亡する大惨事が起きたばかりで、血塗られた週となった。

 3 北朝鮮による拉致

 1970年代から1980年代にかけて、北朝鮮の工作員や土台人、よど号グループなどにより、17人(北朝鮮側によれば13人)の日本人が、日本、欧州から北朝鮮に拉致された問題である。
 日本政府が認定した拉致事案は12件、拉致被害者は17人。北朝鮮政府側は、このうち13人(男性6人、女性7人)について、日本人拉致を公式に認めており、5人が日本に帰国しているが、残り12人については「8人死亡、4人は入境せず」と主張している。日本政府は「全員が生存しているとの前提で対処する」との立場をとっている。

 北朝鮮は、長年拉致事件への関与を否定してきたが、2002年(平成14年)、平壌で行われた日朝首脳会談で、金正日が日本人の拉致を認め謝罪し、再発の防止を約束した。しかし、このことに対する賠償などは、未だに行われていない。

 4 領土問題

 日本の政治家は無能な輩ばかりで、その担当相までいるのに、名ばかりで何一つ手立てを講じていない。ロシアとの「北方領土問題」、中国や台湾との「尖閣諸島問題」、韓国との「竹島問題」など。いずれも実効支配を許し、犬の遠吠えの如く、抗議しかできていない。まったく奪還など絵に描いた餅で、やる気ゼロだ。

 竹島について https://www.youtube.com/watch?v=14EDQ0-3Q7w

https://www.youtube.com/watch?v=CufJcVFmceU

https://www.youtube.com/watch?v=lzbYA9rhGn0

 「竹島は歴史的に見て日本固有の領土」と主張していながら、なぜ不法占拠である実効支配をみすみす見逃しているのだ。どうして武力を用いて奪還できないのか。それは憲法第9条があるがゆえだ。
 韓国大統領は、政権基盤が弱体化すると、抗日を旗印にして愛国心を訴え、国民に迎合するかのように人気取りのために、竹島や慰安婦、靖国問題を叫び、日本叩きに奔走する。政権末期の悪あがきだが、退任後、韓国大統領は全員、刑事訴追され、死刑判決を受けている点を考慮しても、国民感情が政権よりも上回っているということの証明だ。

 以上、見てきたように、問題解決能力ゼロの日本の政治家どもでは、一向に事態は進展しない。体裁を取り繕ううわべだけの交渉に終始している。鈴木宗男氏やアントニオ猪木のほうがよっぽど政治家らしい行動をとっている。

 まして偽善者が大勢いて、本人は国民を騙したとか裏切ったという認識はまるで皆無で、無能な政治家、いや政治屋しかいない。あえて名を出すと

 鳩山由紀夫(マニフェストで国民を騙し、無責任にも辞任 パフォーマンスだけ)
 杉村大蔵 (小泉チルドレン 完全にタレントに鞍替え 高級外車を乗り回すいいご身分)
 上西小百合(衆議院本会議を無断欠席し、不倫温泉旅行 維新の会を除名 タレントへの転身を図る)

 こうしたクソ議員は政治家を名乗る資格などない。国民を舐めきっている。政治家がダメなら芸能界で生き延びようとするその性根が腐っている。
 こういう輩に日本の将来を任せられる訳がない。さっさと辞めて表舞台から去って欲しい。

« 韓国から帰化した有名人の共通点 | トップページ | THE販売中止~もう買えない懐かしいモノ~ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事