2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 人間のクズどもは追放! | トップページ | バ韓国の愚かさがわかる動画集 »

2018年6月 2日 (土)

名コンビ

 「コンビ」と言っても漫才やコントなどではない。これまでスポーツ界や音楽業界において、抜群のコンビネーションで活躍したり、大ヒットする楽曲を世に放った方々を5組取り上げたい。

 1 野球界の名コンビと言えば

  真っ先に浮かぶのはON(王貞治・長嶋茂雄)、赤ヘルブームや広島の黄金期を支えた「山本浩二・衣笠祥雄」、そして西武の常勝軍団を築いたAK(秋山幸二・清原和博)で、彼らは名実ともに名コンビだった。

 2  阿久悠と都倉俊一

 1970年代の歌謡曲ブームの最先端を走っていたのがこのふたり。ピンクレディーの大ヒット曲は大部分がこの名コンビが出がけた。ヒットメーカーにしてあの当時の芸能界を牛耳っていた。

 

 3 永六輔と中村八大

 今となってはふたりとも故人だが、この2人が歌謡界に残した功績は計り知れない。主に1960年代から70年代に大ヒットを連発した。以下の曲名を挙げれば、50代以上の方々で知らぬものはまずいないだろう。
 1 上を向いて歩こう                    6 生きているということは
 2 遠くへ行きたい           7  帰ろかな
 3 黄昏のビギン            8  黒い花びら
 4 見上げてごらん夜の星を         9   夢であいましょう 
 5 こんにちは赤ちゃん       10 生きるものの歌 

 

 4 

 5

 ほかにも例えばサッカーで言えば、三浦知良と中山雅志、鹿島の黎明期を築いたジーコとアルシンドが名コンビと言える。

 

« 人間のクズどもは追放! | トップページ | バ韓国の愚かさがわかる動画集 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事