2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« バブルの遺物 | トップページ | 頭おかしぃんちゃう? »

2018年5月 6日 (日)

THE 医療ドラマ

 私が好きな漫画やドラマに医療がある。漫画は「スーパードクターK」、「Doctor K」、「JIN-仁-」、「最上の命医」などを全巻持っている。
 私は仕事柄、休めないので、多少でも調子が悪いと感じたら、速攻で病院へ行き、診察を受け、薬を処方してもらう。よって、軽いうちに治してしまう性質だ。

 これまで各テレビ局で、幾多も医師や看護師を取り上げたドラマを制作し、放映されて来た。近年、坂口憲二主演の「医龍」や「チームバチスタの栄光」、「Dr.コトー診療所」なども放送されたが、私は昔の人間なので、45年以上もテレビドラマを見続けて来た中で、私が印象に残る名ドラマも数多く存在する。今日は私が独断と偏見で選んだトップ7を紹介したい。

 なお、掲載は放送年と主な出演者、それと簡単なストーリーを紹介するだけに留めたい。

 1位 JIN-仁-

  放送日:第一期 2009年10月11日から12月20日(TBS日曜劇場)
       第二期(完結編) 2011年4月17日から6月26日
  出演:大沢たかお・綾瀬はるか・中谷美紀・内野聖陽 
  ストーリー:
 東都大学付属病院の脳外科医・南方仁は、ある夜急患で運ばれた男性の脳から奇形腫を摘出する。その後、仁は頭痛と空耳に悩まされる。集中治療室から脱走した患者を止めようとしたが、階段からバランスを崩し、そのまま気絶してしまう。意識を取り戻した仁が、ふと辺りを見渡すと、侍達が斬り合いをしていた。実は、仁は文久2年(1862年)、幕末の江戸時代にタイムスリップをしていたのだった。 そこで仁は、過去の人間の運命や歴史を変えていることを自覚しつつも、人々を救う為、現代から持ち込んだ知識と幕末の人々の協力により、近代医療を実現していく。

 2位 白い巨塔

 放送日:、1978年6月から1979年1月まで半年に渡りフジテレビで放送された(全26回)
 出演者:田宮二郎・山本學・小沢栄太郎・大地喜和子・島田陽子・金子信雄・生田悦子
 ストーリー:

 浪速大学に勤務する財前五郎と里見脩二という対照的な人物を通し、医局制度などの医学界の腐敗を鋭く追及した山崎豊子の社会派小説を原作としたドラマ。
 自らががんを発症し壮絶な死を遂げ、医師たちの列の中をストレッチャーで搬出されるクライマックス場面は号泣ものだった。

 3位  振り返れば奴がいる

 放送日:1993年1月13日から3月24日 水曜日フジテレビ系列
 出演者:織田裕二・石黒賢・鹿賀丈史・松下由樹・千堂あきほ・西村雅彦

 織田裕二の転機になった作品とも言われている伝説のドラマ。天才外科医・司馬と誠実を絵に描いたような石川医師の対決が話題になり、高視聴率をマークしました。生真面目で曲がったことが嫌いな医師・石川(石黒)と天才的な腕を持つが冷酷な医師・司馬(織田)という、タイプがまったく違う2人の医師の対立は必見だった。
 ストーリーが進むにつれ、お互い信頼関係を築いていくが、ラストには石川が末期がんとなり、その手術をライバルの司馬が行うことになる。思わぬ結末に当時驚いた視聴者もたくさんいた筈。主題歌も大ヒットした不朽の名作といえる。

 4位 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命

 放送日:第一期 2008年7月3日から9月11日(フジテレビ木曜劇場)
      第二期 2010年1月11日から3月22日(月曜日)
      第三期 2017年7月17日から9月18日(月曜日)  
 出演者:山下智久・戸田恵梨香・新垣結衣・比嘉愛未・浅利陽介
 ストーリー:

 クールだが確かな腕を持つ藍沢耕作(山下智久)、勝気で情に厚い緋山美帆子(戸田恵梨香)、医者の娘で生真面目な白石恵(新垣結衣)、おっちょこちょいでお調子者の藤川一男(浅利陽介)といった個性豊かな若者たちが登場する。

 病院への搬送が困難な場合にいち早く患者の元へ駆けつけることのできるドクターヘリを中心にストーリーが進んでいきます。医療の現実と理想、さまざまな苦難に立ち向かっていく若き医師たちの姿は見ごたえあり。これを見て医者を志した若者も多いに違いない。

 5位 ブラックペアン

 放送日:2018年4月22日から毎週日曜日21時 - 21時54分にTBS系の「日曜劇場」
 出演者:二宮和也・小泉孝太郎・竹内涼真・葵わかな・内野聖陽・加藤綾子
 ストーリー:
 講談社から発売された海堂尊の長編小説である。 2018年4月期にTBS系日曜劇場にてテレビドラマ化されている。 東城大学医学部付属病院を舞台に、一人の研修医が二人の医師との関わりの中で成長していく姿を描いた群像劇。

 医師国家試験受験後、合否判定を待ちつつ東城大学医学部付属病院の研修医となった世良雅志。佐伯清剛教授を頂点とする総合外科学教室(通称・佐伯外科)に入局した世良は、入局から3日目、帝華大学からやってきた新任の講師・高階権太と遭遇する。高階は食道自動吻合器「スナイプAZ1988」を引っ提げ、手術の在り方、若手の育成に一石を投じて波紋を呼び、総合外科学教室の秩序を乱す言動と相まって周囲からの反感を買っていた。また「佐伯外科」には「オペ室の悪魔」と呼ばれる万年ヒラ医局員の渡海征司郎がおり、世良は高階や渡海との関わりの中で医師として成長していく。

 世良が入局してから半年後、佐伯が病院長選挙のパフォーマンスのために北海道での学会に出席中、手薄となった病院では渡海と佐伯の過去の因縁が明らかになる事件が起こる。

 6位 ドクターX~外科医・大門未知子~

 放送日:第一期 2012年10月18日-12月13日(木曜日21時-21時54分テレビ朝日)
      第二期 2013年10月17日-12月19日
      第三期 2014年10月9日-12月18日
      第四期 2016年10月13日-12月22日
      第五期 2017年10月12日-12月14日

 出演者:米倉涼子・田中圭・内田有紀・遠藤憲一・勝村政信・
 ストーリー:

 「私、失敗しないので」の名セリフを生んだ天才的メスさばきを見せる女医の物語。
フリー外科医として凄腕を持つ大門未知子(米倉涼子)が、腐った医療現場にはびこる無秩序にメスを入れていくという痛快さが魅力のドラマ。

 7位 救命病棟24時

 放送日:第一期 1999年1月5日から3月23日
      第二期 2001年7月3日から9月18日
      第三期 2005年1月11日から3月22日
      第四期 2009年8月11日から922月日
      第五期 2013年7月9日から9月10日

 出演者:江口洋介・松嶋菜々子・松雪泰子
 ストーリー:

 救命病棟で働く者たちの葛藤や苦しみを描いており、医療現場で起こる現実に焦点をあてています。

 大学病院をテーマにした医療ドラマは、巨大組織の中で蠢く覇権争いや学閥による差別、醜い人間模様を描くケースが多かった。
 また、命とどう向き合い、治療困難な病気と懸命に闘う医師や看護師の姿を映し出す正統派のストーリー展開を見せるドラマもある。

 ところで今、私は「ブラックペアン」というドラマにハマっている。他の医師では助かる見込みがない絶体絶命の状況で、救世主のごとく現れ、その天才的なメスさばきで、窮地を救う。まさに「スーパードクターK」を地で行く痛快活劇の様相を呈している。
 また、私が尊敬する人に「福島正徳」氏がいる。彼は脳腫瘍患者を彼が開発した「鍵穴手術」により、他の医者に見放された死を覚悟した患者を死の淵から救う。
 そんな奇跡の神業を見せつけるドラマがこの「ブラックペアン」なのだ。「日曜劇場」は過去にも「JIN-仁-」や「半沢直樹」、「下町ロケット」、「陸王」など苦難や壁を乗り越える根性ドラマや、精神面を描く秀作が多いが、今後の展開に期待したいところだ。

« バブルの遺物 | トップページ | 頭おかしぃんちゃう? »

映画・テレビ」カテゴリの記事